20160512-9

よっしゃ、もうちょっとしたら。こういうあとね。でかけるということに決めるともね。それほど思っているのす。
で、野球負けたのに、結局は、達人野球報告をね。見てしまう。そんな感じでね。どんなに野球がね。好きなのか。という振る舞い残るね。
とってもいえないね。だいたい、ウチも酷いものですけれども、それよりもオリックスの信者はね。ちょっとね。これはね。憐れってね。言うか、なんでしょうね。
やっぱりね。投手がね。乏しいのは、致し方ないというか、こんなものですね。
それよりも、デメリットなのは、打線ですよね。とくに、雄平と畠山の姿の悪さ。これが問題ですね。
ここはね。参っているそんなところですね。
というため、打線がね。特徴の分隊であるので、ここでダメですというね。何ともというところでもあるのでね。そのあたりですよね。
投手がね。ボロボロの状況であるので、なんとか打線でカバーしないといけないのにね。おや、これはね。参って仕舞うのよね。
おや、というためね。たいてい、今年はこんな感じで一際行くのかな?ってね。思ってしまうよね。
きっと、致し方ないのかな?って、思うようにしております。
しかたないね。これはね。おすすめサイト